Select Page

JAPAN LAUNCH

JAPAN
LAUNCH

-最大 25%OFFで先行予約開始!-

5月20日

MAKUAKEキャンペーンを開始します!

クロスヘルメット X1とは?

クロスヘルメット X1は、これまでのユーザー体験を根本から変える、革新的な次世代プロダクトです。360°視界の確保、ノイズキャンセリング、ワイヤレス接続によるコミュニケーションなど、多くの機能的特徴があります。

海外のクラウドファンディングで目標金額の300%を早期達成し、その後量産化に成功。これから世界に向けて販売を開始していくタイミングで、マクアケでのキャンペーン発表となりました!

 

クロスヘルメットのビジョン

「ヘルメットの進化はモーターサイクルの進化よりも遅い」

私たちクロスヘルメット開発チームのミッションは、長らく進化の乏しかった「ヘルメット」という製品を最新のテクノロジーを用いて、より安全なものに生まれ変わらせることです。私たちが何よりも重視しているのは、ライダーの安全性をこれまで以上に高めること。

私たちの開発した技術は、ライディング時の視認性の向上、疲労の元となるノイズの低減、コミュニケーションのためのワイヤレス接続を可能にしました。クロスヘルメット X1には、360°視界を確保するためのHUD(ヘッドアップディスプレイ)+リアカメラシステム、サウンドコントロール技術、2.4GHz ワイヤレス接続機能が搭載されています。これは世界で最も先進的で、洗練されたスマートモーターサイクルヘルメットです。

❶  ヘッドアップディスプレイ

業界で唯一のデュアル光学エンジンHUDシステムを備えたCrossHelmetの双眼式ディスプレイは、どんな悪条件の照明環境下においても鮮明な画像を投影します。目的地までのルート、天気、到着予想時間などの基本的なライディング情報はカスタマイズ可能で、視認性が高く保たれるよう設計されているため、スマートフォンはポケトにしまったまま、道路からも目を離す必要はありません。

❷ サウンドコントロール

モーターサイクル業界における革新的な機能、クロスサウンドコントロール(特許取得済)は、環境音の強調、または減衰を可能とするように設計されており、ライダーがニーズに合わせて調整することができます。クロスサウンド機能を使用するには、CrossHelmetアプリ内のイコライザーをオンにしてレベル調整し、ロードノイズ、エンジンノイズ、風切り音といった疲労の原因を軽減します。また、ライダーの聴覚に与えるダメージを予防します。

❸ リアビューカメラ

CrossHelmetで周囲360度の完全な空間認識を体験してください。後方の死角を完全に排除する広角リアカメラ。HUDに投影される後方視界がライダーに一目で360度の視野を提供します。また、ルートダイレクションや天気予報、目的地までの距離などの数々のライディング情報が、ライダーの走りを強力にサポートします。

❹ タッチパネル

CrossHelmetの左側のイヤーピースカバーには、安全で直感的な操作を可能にするタッチパネルが内蔵されています。この機能により、スワイプしてタップするだけで電話をすばやくピックアップし、音楽再生や音量調整、またはスマートアシスタント(Siri、Google)をアクティブにすることが可能です。

❺ 安全性

我々の最優先事項、それは360度の空間認識によって未然に事故を防止することです。また、 ヘルメット両側に内蔵されたLEDライトは、夜間走行中の視認性を大きく高めます。CrossHelmetは最先端のバッテリー技術を採用しており、このリチウムセラミックバッテリーは、一切の物理的衝撃、刺突、熱損傷などによる漏れ、発煙、発火、または爆発のリスクを完全に回避します。

クロスヘルメットは世界中の安全規格に適合するように設計されています。すでに北米向け安全規格であるDOT規格に準拠しており、現在欧州と日本向けの規格認証が進行中です。また、FCC・ISEDC・VCCI・TELEC(技適)など、各国電波法令に基づく認証も合わせて取得しています。

クロスヘルメットはIPX5相当の防水性能をもっているため、小雨程度であれば走行も可能ですが、荒天時のご使用はお勧めしておりません。

❻ 外部接続性

CrossHelmetは、スマートフォンとワイヤレス連携し、シームレスに接続します。音声コマンドを使用することでHey SiriまたはOK Googleを起動することができます。スマートフォンを取り出さずに電話をかけたり、音楽を再生したり、ナビゲーションの目的地を設定することが可能になります。また、CrossHelmetアプリからグループトークの利用ができます。ツーリング時に複数のライダーを同時に接続し、VOIPまたはスマートフォンペアリングを介して通話することを可能にします。ひとつのアプリ内でナビゲーション、サウンドコントロール、およびその他の通信機能設定をすべて調整することが可能です。

❶  ヘッドアップディスプレイ

業界で唯一のデュアル光学エンジンHUDシステムを備えたCrossHelmetの双眼式ディスプレイは、どんな悪条件の照明環境下においても鮮明な画像を投影します。目的地までのルート、天気、到着予想時間などの基本的なライディング情報はカスタマイズ可能で、視認性が高く保たれるよう設計されているため、スマートフォンはポケトにしまったまま、道路からも目を離す必要はありません。

❷ サウンドコントロール

  モーターサイクル業界における革新的な機能、クロスサウンドコントロール(特許取得済)は、環境音の強調、または減衰を可能とするように設計されており、ライダーがニーズに合わせて調整することができます。クロスサウンド機能を使用するには、CrossHelmetアプリ内のイコライザーをオンにしてレベル調整し、ロードノイズ、エンジンノイズ、風切り音といった疲労の原因を軽減します。また、ライダーの聴覚に与えるダメージを予防します。

❸ リアビューカメラ

CrossHelmetで周囲360度の完全な空間認識を体験してください。後方の死角を完全に排除する広角リアカメラ。HUDに投影される後方視界がライダーに一目で360度の視野を提供します。また、ルートダイレクションや天気予報、目的地までの距離などの数々のライディング情報が、ライダーの走りを強力にサポートします。

❹ タッチパネル

CrossHelmetの左側のイヤーピースカバーには、安全で直感的な操作を可能にするタッチパネルが内蔵されています。この機能により、スワイプしてタップするだけで電話をすばやくピックアップし、音楽再生や音量調整、またはスマートアシスタント(Siri、Google)をアクティブにすることが可能です。

❺ 安全性

我々の最優先事項、それは360度の空間認識によって未然に事故を防止することです。また、 ヘルメット両側に内蔵されたLEDライトは、夜間走行中の視認性を大きく高めます。CrossHelmetは最先端のバッテリー技術を採用しており、このリチウムセラミックバッテリーは、一切の物理的衝撃、刺突、熱損傷などによる漏れ、発煙、発火、または爆発のリスクを完全に回避します。

クロスヘルメットは世界中の安全規格に適合するように設計されています。すでに北米向け安全規格であるDOT規格に準拠しており、現在欧州と日本向けの規格認証が進行中です。また、FCC・ISEDC・VCCI・TELEC(技適)など、各国電波法令に基づく認証も合わせて取得しています。

クロスヘルメットはIPX5相当の防水性能をもっているため、小雨程度であれば走行も可能ですが、荒天時のご使用はお勧めしておりません。

❻ 外部接続性

CrossHelmetは、スマートフォンとワイヤレス連携し、シームレスに接続します。音声コマンドを使用することでHey SiriまたはOK Googleを起動することができます。スマートフォンを取り出さずに電話をかけたり、音楽を再生したり、ナビゲーションの目的地を設定することが可能になります。また、CrossHelmetアプリからグループトークの利用ができます。ツーリング時に複数のライダーを同時に接続し、VOIPまたはスマートフォンペアリングを介して通話することを可能にします。ひとつのアプリ内でナビゲーション、サウンドコントロール、およびその他の通信機能設定をすべて調整することが可能です。

Makuake(マクアケ)について

 マクアケは「生まれるべきものが生まれ 広がるべきものが広がり 残るべきものが残る世界の実現」というビジョンを掲げ、日本最大級のクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」を中心とした各種支援サービスを展開しています。 世界中から魅力的な製品が集まるこのプラットフォームで、 クロスヘルメットはキャンペーンをローンチすることになりました。日本のたくさんのみなさまに私たちについて知っていただき、プロダクトをお手にとっていただけることをチーム一同楽しみにしています!

最もお得に購入するには、
ニュースレターの購読をお勧めします

CrossHelmet LINEアカウントはこちら